借金姉妹


主人公、大倉弘之は、翔陵学園に通う2年生。
親元から離れ、自堕落な一人暮らしをしていた弘之は、ある時、学園でも指折りの美少女である同級生、宮森香帆と、翔陵学園の教師をしている宮森香純の姉妹が、死んだ父親が遺した多額の借金を負っていることを偶然知った。
月々の返済では利子分すらまかなえない状態に陥り、姉妹はいつ風俗に売り飛ばされてもおかしくない状況だった。
生活態度などで幾度も説教する香純を疎ましく感じていた弘之だが、話を聞いて姉妹に同情を寄せ、仕送りを元手に株式運用で儲けた利益を提供しようとした。
しかし、香純は弘之には関係のない話として、あっさり断ってしまう。その香純の態度に弘之は憤慨し、同情が一転憎しみに変わる。
姉妹が誰かに汚されるのなら、その前に自分の手で汚してやりたい……。
憎しみの中からわきあがる黒い欲望に弘之は、とあるルートを使って、姉妹の債権を買い取ることに成功する。
債権者となった弘之は、困惑する姉妹に対して当然のように言い放った。
『金が払えないのなら……後はわかるだろう?』
追い詰められた香純は、香帆に手を出さないという条件に、弘之の要求を飲むことになった……。


シナリオ・プレイ感
 不良である主人公が厚意から姉妹の借金を肩代わりしようとしたらふいにされたため、ヤクザに渡すくらいならと彼女らを調教する話。ライターは矢獲氏。
 
 調教モノとしてはかなり雰囲気が温めですね。主人公がこのジャンルらしからぬ『いい人』のためか。
 姉妹にお金を貸そうとしたのは主人公が勝手にしたことで同情からではありますが、よかれと思ってやったことですし。
 というか、
 ・2000万もの借金の利息分しか払えない状況、このままだと風俗直行確定。
 ・2000万を主人公から借りて返済、後は増えないのでゆっくり返していけばOK。

 ……このどちらかだったら普通に申し入れを受け入れるべきだと思うんですけど。常識的に考えて。
 調教開始後も、出来るだけ痛みではなく快楽を与えて調教するようにしたり、奴隷として雇うにしても一日50万の給料だったりと、正直悪人ぶってるけど根は善人といった印象が抜けません。

 そういった点もあってか、プレイしていて悲壮感を感じることはほとんどないですね。
 姉妹の方も序盤は主人公の命令にいやいや……といった感じですが、どちらもマッハ堕ちですし、奴隷になってからの献身振りはなかなか可愛らしいです。
 主人公ももともと姉妹に対して好意を持っていたためか、中盤以降は奴隷というよりかは恋人兼奴隷といった関係の方が正しい気さえしてきます。


 開始30分ほどのオープニング終了後は姉妹をどう調教していくか選択肢を選んでいくだけですね。
 細かくパラメータが設定されていたり、フラグが難しかったりするわけでもありませんし、セレンにしてはかなり楽な方でしょう。
 で、選んだ調教の傾向によって『愛奴隷』、『孕み奴隷』、『真性マゾ奴隷』、『アナル奴隷』ルートに分岐していきます。変わるところといえば姉妹のどちらを先に堕としてどちらを後に堕とすか、えちぃシーンのシチュの傾向くらいですね。
 姉妹どちらかを集中してだとか、純愛シナリオだとかはありません。一応全エンドを見た後にオマケ程度に主人公の申し出を受け取った場合のグッドエンドがあったりしますが、えちぃシーンもないですしあまり印象には。


グラフィック
 原画は奥間まさみ氏。CG閲覧モードはないので、枚数については割愛です。
 立ち絵、CGともにバランスがよく、問題ないですね。複数のシーンで使い回されているCGもいくらかはありますが、特に気にするほどでもないですし。


サウンド・ボイス
 主題歌・BGMとI'veが担当。
 BGMは9曲でまあ、普通なレベルですね。ですが主題歌『seduce』がなかなか良曲な印象。歌詞・テンポといいですし。mp3でないのが残念。

 ボイスの方も姉妹役の二人とも上手いですし、特に気になるところは。


システム
 フルインストールで930MB、初回以外はディスクレス起動可。
 
 ……まあ、なんというか、いつも通り個性的なシステムです。
 プレイしていて特に気になったのはやっぱりスキップ周りでしょうか。大抵のところのではctrlあたりを押せばスキップ可能ですが、セレン作品の場合だと画面上の未読スキップボタンを押さないといけませんし。再度ボタンを押さないと画面上をクリックしても止まらないのがやっかいです。
 また、これもいつも通りセーブデータの汎用性ゼロだったりするところも。
 全イベントが見れるって点ではここのは評価はしてるんですが……。


えちぃ
 
 回想が姉妹共通・香帆・香純と結構被っている部分も多く数えづらいため、シーン数は割愛です。ご容赦を。

 主人公のスタンスが『痛みではなく快楽で堕とす』というもののためか、羞恥系・快楽系のシチュがかなり多めですね。
 ノーパンのまま、ローター挿入したまま、アナルプラグを入れたままといった状態で授業を受けさせる、授業中に自慰をさせる、電車内で痴漢プレイ、など。
 とりあえず、授業中に生徒の死角になる教卓の裏でスカート脱がせる→自慰させる・カテーテル挿入・オムツをはかせて排泄させるっていうシチュはヤバイだろとは思いました。

 痛みを与えて屈服させたり、他の男に犯させたりといった展開はないのはいいですね。いくらか露出した姿を他人に見せるシチュはありますが手は出させませんし。
 主人公曰く『自分のものにするための調教なのに他人に手を出させる気がしれない』トカなんトカ。妙に共感したのは秘密。

 気になったのはそういったシチュが多い反面本番シチュの割合は低くなってることでしょうか。濃い目ではありますが、全シーン数の半分以下ですし。
 あと、スカ系のシチュやアナルフィストなんかもあったりするのでそういうのが苦手だときついかもしれません。

≪気に入ってるシーン≫
ノーパンのままorクリトリスの皮を剥かれたまま授業を受けさせられ、絶頂する香帆/香帆10連続絶頂調教/焦らしプレイの末堕とされる香帆/アナルSEXにより堕とされる香帆/廊下にて、猫車の状態での香帆との行為/香純とのソーププレイ/香純、授業中自慰/香純の撮った自慰の様子を本人と鑑賞/香帆と協力して香純を堕とす/香純と協力して香帆を堕とす/愛奴隷エンド/孕み奴隷エンド


総評
 ほぼハーフプライスで買えるものとしてはかなりボリュームがある作品。
 温めですが実用性としては悪くないですし、温めですので軽く調教モノやってみたいかなーという方にもおすすめです。



もどる