しあわせなお姫さま
〜エンゲージは子作りのために〜


いつともしれない時代、どこともしれない国のおはなし―――。
都の下町で暮らすリッツはどこにでもいるような、平凡な男の子…でした。しかし実は、本人も知らないことですが、リッツは王家の血を引く者だったのです!
ある日―――。リッツの家に、宮殿から迎えの使者がやって来ます。使者の言葉を聞いて、リッツはおどろきます。
王様がお亡くなりになって、跡継ぎがいないので、王家の血を引くリッツにぜひ王様になってほしいと言うのです。
突然のなりゆきで、リッツはワケがわからないまま宮殿に連れて行かれ、周囲から王子様に祭り上げられてしまいます。しかしその後、リッツはさらにおどろくことになります。
なぜなら…王家の決まりで、王様になるためには、 1ヶ月以内に結婚しなければならないと聞かされたのですから。


≪シナリオ・プレイ感≫
 突然王子様として祭り上げられ隣国のお姫様と結婚することになるものの、お姫様は自分を嫌っているためえっちして仲良くなっていこう、という話。
 ライターは冬御直矢、大神キリン、佐織佑衣、心新氏の4名。
 
 暗殺者に命を狙われたりDQN貴族に絡まれたりシリアスな展開になったりすることはあるものの、全体的にみれば世界観が一変するような大イベントなんかはなく、ほのぼのとしていますね。許婚になったヒロインであるセシリアとの、ひたすらラブラブな日常を描いた作品です。

 セシリア以外のヒロインも数名いますが、作品全体でのヒロインの割合は、
 セシリア>(越えられない壁)>キリオ>エルティナ>(断崖絶壁)>マーヤ……といったところですね。
 タイトルの示すようにメインになっているのは当然のごとくお姫様のセシリアですので、彼女以外のヒロインはおまけ程度に考えておいた方がいいでしょう。複数プレイに力が入れられているわけでも無いですし。

 そのため、セシリアが肌に合わないときついかもとは思いますが、個人的には最高に良いヒロインだったかと。ただ単純に、可愛らし過ぎました。
 えっちを重ねていく内に4段階にレベルアップしていくわけですが、各段階は……、
 LV1 主人公を嫌い、感じつつも抵抗している状態。ツン多め。
 LV2 抵抗はするけれど、ある程度受け入れ始めた状態。デレ分ちょっと開放。
 LV3 口では悪く言いつつ、主人公が望むことをしてあげたいと思う状態。デレだだ漏れ。
 LV4 もう、どこに出しても恥ずかしくないバカップル。デレの ほうそくが みだれる!

 ……と、こんな感じになってます。そのため、だんだんと好きになってくれるのが実感出来ました。
 日中、セシリアにご奉仕してもらいに行ったときのやりとりなんかも毎回違ったものになっているんですが、最大レベル時のだとにやにやしっぱなしで困りますね。フルスロットルでバカップル。えちぃシーン、日常シーン共に微笑まし過ぎてたまりません。直球でだだ甘なピロートークは見てて胸焼けしますね。
 ゲーム期間が20日足らずと、そこまでの好意を抱かれるには短く思えるのは難点ではありますが、特に気にするほどでもないでしょう。

 ゲームはセシリアと婚約し、結婚式を挙げるまでの約20日間。
 その間にセシリアとデートをしたり、ご奉仕をしてもらったり、夜伽をしたりして過ごします。あと、横道に反れて他のヒロインと浮気したりとか。
 ヒロインを攻略する順序はある程度決められており、最初はセシリアのみ攻略可能になっています。で、彼女のエンドを見るとキリオ、マーヤのルートの攻略が出来るようになり、それを終わらせるとエルティナルート、そしてそれを終えると最後のハーレムエンドに行けるようになる、と。
 
 エンディングはセシリア、キリオ、エルティナ、マーヤの各ヒロイン毎に1つづつと、セシリア+マーヤ、ハーレムエンドとで、計6つ。
 とりあえず、お目当てのヒロインと好き放題にやってればクリア可能ですし、特に難しくは無いかと思います。
 ただ、クリア後、あくまで『はじめから』やらないとデータが反映されないため注意が必要ですね。例として、セシリア攻略後、キリオルートに行こうとしても前週で取っておいたセーブデータから始めてもそのデータではクリアしたことになっていないため、キリオルートに行けなかったりと。

 気になったところとしては……基本的にキリオなどの他ヒロインの攻略はセシリアと同時進行なため、ほぼ恋人のようにセシリアと付き合っていても結局最後には彼女が身を引くことになるのにはちょっと抵抗ありましたね。
 他ヒロインはセシリア攻略し終えてからのため、彼女と幸せになるエンドを見てからですから尚更に。

≪グラフィック≫
 原画家は刑、旭、けいじえい氏の3名。
 CGは全95枚、差分は20枚程は普通にありますね。

 全体的に可愛らしく、またヒロインの体の柔らかな肉感が伝わってくる絵柄ですね。精液の量が多めで、汁気もかなり。連続顔射数発受けた後なんてもう肌が見えなくなるくらいになってます。

 セシリア以外のキリオ、エルティナは前作『ハーレム×すくらっち』の旭氏が担当ですが、こちらも良かったですね。相変わらず胸にこだわりありまくりな方で。例によって例のごとく変形しまくってます。柔らか過ぎだろと思うくらいに。

 ……というか、セシリアをはじめとした各ヒロインとマーヤの立ち絵の印象が違い過ぎる件について。一人だけ別作品のようでかなり浮いてるように思えましたね。
 あと、複数のヒロインが絡むCGでは同じ原画家の方が異なる方の担当するヒロインも描いているため、若干違和感を感じるっていうのはありましたね。ハーレムエンドでのキリオ、エルティナとか、セシリア+マーヤエンドでのセシリアとか。

≪サウンド・ボイス≫
 ボーカル曲はなく、BGMは全14曲。
 ほのぼのまったりとした曲調のものが主ですね。あとはたまの戦闘なんかのシリアス展開で使われる緊迫感あるのや暗いのと。
 概ね水準以上の質をキープしてるかと思います。

 ボイスの方も問題ないですね。かわしまりの嬢、芹園みや嬢と。
 特にメインヒロインであるかわしまりの嬢の演技はキャラも相まって光っていたように思えました。連続数クリックで卑語連発とか凄かったです。チュパ恩なども良く出来てましたし。

≪システム≫
 フルインストールで3.6G、ディスクレス起動可。
 ホイールで読み進められない、クイックセーブ・ロードがないなどの点は不満ではありましたがプレイ中特に気になるようなことは無かったですね。

≪キャラ≫

リッツ
 主人公。幸か不幸かいきなり平民から王子様へのジョブチェンジを果たした人。
 基本的にS寄りな人。セシリアに対しては割かしにマイルドですが、性に対して疎いキリオを堕とそうとする際に悪っぽい笑顔を浮かべながら計算したりと。
 幼めな少年タイプでありつつ巨根・超絶倫・Sと、概ねいつもの裸足少女作品主人公でした。

 あと、数ヶ月で国政担える人材になったり、一度剣術指南受けただけで襲ってきた暗殺者とそれなりの時間渡り合ってたりと地味にポテンシャル高かったり。後者はゲームがゲームなら教わる回数少ないとかで死んでそうです。

 ただ、セシリア以外のヒロインの攻略は大体セシリアとの同時進行なわけなんですが、直前までセシリアと乳繰り合っておいてそのヒロインに対してあなたのことを愛してる、はちょっとなと。シナリオ的な兼ね合いとかはあったんでしょうが。

セシリア・ブルーシェア
 突然許婚として婚約することになった隣国のお姫様。
 素直に可愛らしいと思えたヒロインですね。今作の目玉。

 最初は平民出のために嫌っていた主人公に対しての感情が、少しづつお互いのことを知り、体を重ねていくうちにだんだんと打ち解けていく様が良く描写されてますね。期間の短さのせいか性急なところがあるのは否定出来ませんが、さしたる問題にはならないでしょう。それを容易に帳消しに出来る可愛さです。
 『平民なんかとするのは絶対嫌っ!』なスタンスだったのが、レベルが上がると『私はこんなことしたくないけど、あなたがしたいって言うなら仕方ないからしてあげる。で、でも勘違いしないでよ? 私はしたいなんて全然、思ってないんだからっ』になっていくのがもう、好きだけど素直になれない感が意地らしくて意地らしくて。
 そして最終的に心から好きになって、『あなたのためならもっともっと変態になってもいいの、あなただけが好きで好きでたまらない奴隷姫にしてっ!』ですしね。自分から妊娠をせがんできたり。
 そんな風にえっちく、可愛らしくなっていく彼女がたまらなかったです。近頃では最高のツンデレだったと思います。

キリオ・ステンシル
 セシリアの付き人であり、剣の達人。
 寡黙で純朴な剣士である彼女が快楽に堕ちていく展開はセシリアのとは違った感じににやにやしながら楽しめましたねー。
 主君であるセシリアに対しての背信行為に葛藤しつつ、快楽に抗うことが出来なくて、と。セシリアほどではないにせよ、悪くないヒロインでしたね。

 ただ、出来たら彼女にもセシリアと一緒のエンドが欲しかったように思いますねー。すぐ側にいる親しい間柄なんですから、幼なじみのとのより違和感無いかと思ったり。

エルティナ・マナス
 王宮お付きの魔法使い。今回の痴女分担当。えっちぃお姉さんはいいですね。
 一応、全世界に未曾有の大災害を起こしてしまった家族の罪への償いという、ヒロインの中では一番シリアスなバックボーン持ちではありますね。まあ、それほど掘り下げられるわけでもなし、気にする程でもないですが。
 というか、ローターやらバイブやらアナルビーズやら開発してもらえるんですが何でいやに現代チックなフォルムなんでしょう。

マーヤ
 隣の家の幼なじみお姉さん。

 ……すいません、ナチュラルに存在理由が分かりませんでした。基本的に扱いがぞんざいになっており、ほとんど出番がありませんし。
 一週目では冒頭で立ち絵無し+ボイスのみしかなく、二週目に入って本格的に登場するようになっても他ヒロインのように会いに行く選択肢がなく。
 加えてハーレムにも絡んではこず、えちぃシーンも他のヒロインにご奉仕えっちがある中一人だけイベントでのもののみ、と。
 ……ここまでの対応するならいっそ出さない方が良かったような気がするんですが、正直。絵的に世界観が違ってますし。

 えちぃシーンに入る理由付けもかなり弱いですね。それまで普通にセシリアにご奉仕してもらってますし、マーヤが絡んでくるイベントはそれほどないにも関わらず、唐突に彼女と別れそうになったらいきなり『僕はマーヤさんが好きだ!』→陥落て。
 で、シーン終了後は速攻婚約破棄決定→また一緒に過ごす日常に戻りエンドと。真面目に何で出したんでしょう……。

≪えちぃ≫
 イベントでのものと、セシリア・キリオ・エルティナの各レベルでの奉仕や夜伽との2種類に分かれています。
 イベントでのシーン回想は全27シーン。内訳としてはセシリア:8、キリオ:11、エルティナ:4、マーヤ:2、複数:2。

 テキストは描写よりもヒロインのセリフに力を入れられており、かなり力押しで攻めてくる感じですね。クリックすれどクリックすれど『ずっとセシリアのターン!』なことがざらです。その中で紡がれる卑語のオンパレードはかなりキますね、脳とかに。ピー音もあって無いようなものですし。

 シチュは胸や秘所への愛撫にフェラ、パイズリ、正常位や騎乗位といった各種体位と、大体オーソドックスな感じのが多いですが、↑で述べたようにテキストの破壊力がかなり高く、全体的にかなりえっちぃですね。
 それと上記のに加えて、バイブやローター、拘束具などのエルティナに作ってもらった道具を使ったシチュだったり、アナルに挿入したりするのがいくつか。
 あとは、セシリアとキリオに母乳シチュがありますね。セシリアは妊娠して、キリオは体質で。キリオの方は搾乳機で吸いだすシチュあり。
 ボテ腹でのシーンはエルティナ以外の全ヒロインありました。

 フェラ関係のシチュは結構バリエーション豊富ですね。普通に舐めさせたりパイズリしながらだったり連続で顔射したりと。そしてやっぱり今回もあるアレを歯ブラシに見立てた歯磨きフェラ。

 基本的に、全員最初から感じまくりですね。エルティナ以外全員処女ですが、一人残らず例外無く。
 最初抵抗状態のセシリアでも、エンゲージリングによってお互いの感覚を共有し、あまり痛がってるとかは感じなかったです。というか、精神に影響無いはずなのにのっけからこのお姫様卑語抵抗無く言いまくりなんですがw

 気になった点として調教のメニューの種類がちょっと少なめな感はありますが、前のシーンを受けて次のシーンではそれについての差分がかなり多く用意することでフォローが出来ていますね。前のシーンでキスや愛撫をしたらその後のシーンにそれが反映されていたりと。

≪気に入ってるシーン・イベント回想の部≫
朝、前夜にしてくれなかったことに不満を持って眠っている内に襲い掛かるセシリア/妊娠し腹ボテのセシリアへの正常位→アナル背面座位/えっちぃランジェリーを履いたセシリアへの愛撫→鏡を前にして立ったまま後ろから挿入、失禁/焦らされ、クンニされながら自分で胸を揉み、母乳を噴出すキリオ→母乳を出しながらのお掃除パイズリフェラ/立ったまま後ろから胸を揉まれながら素股するキリオ→マフラーも使ってのお掃除フェラ/まんぐり返ししたままでのフェラorアナル挿入されるキリオ→脇ズリ/焦らしに焦らされ、耐え切れずに自分からねだり、連続で中出しされるキリオ

≪気に入ってるシーン・ご奉仕関係の部≫
セシリアご奉仕・LV4
仰向けにされ、胸を揉まれながらのフェラ、飲精/何度も『歯磨き粉』を出されながらの歯磨きフェラ/フェラし、連続で出された精液に肌を覆われるセシリア/アナルを舐めながらのパイズリ/縦パイズリ5ラウンド/髪コキ

セシリア夜伽・LV4
突き出された指をしゃぶりながらの背面仰位/騎乗位/(アイマスクor拘束具付けられての)側位/口の中の汚れを落とすくらいに舐めしゃぶるキス/胸を揉まれ、脇を舐められながらの自慰/アナルと秘所とに交互に挿入

キリオ浮気・LV3
胸を揉まれながら、乳首舐め(orパイズリ)後、立後背位→お掃除フェラ

エルティナご奉仕・LV4
(縦パイズリorフェラ+頬の上からの手コキ)、騎乗位→(アナル舐められながらの髪コキor顔ズリ)

≪総評≫
 最高クラスの和姦調教モノですね。よもや純愛な和姦系作品でここまでのクオリティのが出ようとは……。
 ツンデレ、純愛が好きな方は迷わず突貫して問題ないですね。悶えられますし枯れられます。

 08/02/08


もどる