精霊騎士アクエアル
隷属の花嫁


傾国の危機に涙する少女の召喚に応え、神秘の泉より現れた水の精霊・アクエアル。
精霊騎士たる彼女は、目の覚めるような蒼と白銀の衣装に身をつつみ、伝説上の獣・ユニコーンを駆って、人々に絶望を与え続ける王国軍に立ち向かう。

魔物すら存在する王国軍の先遣隊を退けるアクエアルだが、召喚者・ニナがさらわれ、聖なる泉の場所を敵に知られてしまう。泉を穢され、神秘の力を奪われたアクエアルは奮戦するも、ついに捕らわれの身となってしまうのだった。

敵により公開凌辱にさらされ、その肢体を撫でまわされるうちに感じる経験したことのない感覚に戸惑うアクエアル。凌辱者たちはそんな神秘の乙女を肉欲に溺れさせ、堕落させようと姦計を巡らせる。
男たちの体液から泉の力を取り戻せると知らされたアクエアルは、反撃の意志を瞳に宿らせつつ、自ら男たちに唇を寄せ、汚濁汁を啜っていく。
しかし、さらなる凌辱劇が神秘の乙女を襲い、そして……。


≪シナリオ・プレイ感≫
 救国の勇者として召喚された水の精霊の話。
 ライターは酒井仁氏。

 低価格帯の作品としては標準的なレベルを保った実用特化作品、といった印象ですね。
 2時間もあればほぼフルコンプ可能なくらいのボリュームではありますが、メインとなる凌辱シチュの出来はそれなりに良い感じですし、値段分の元は取れる作品だったように思います。二次元ドリームノベルスにはちょくちょく手を出したりしており、原作は割と好きな方ですが、概ね悪くはなかったかと。

 全体的な流れは大体原作と同じですね。自分の力である源になる泉を汚されて力を失い囚われの身とされて凌辱、快楽を刻まれて高潔な精神が犯されていき……、と。最初の凌辱で民衆の眼前で処女喪失させられて以降ジェットコースターのごとくマッハ堕ちするあたりも一緒です。お願いそこは変えて。
 ですけど、選択肢により派生した、ゲームオリジナルのバッドエンドはそれなりにありましたし、読んだ身としても楽しめたのは確かでした。

 ただ、オリジナルにはいなかったサブヒロインが数人出たりしてるんですが、上手く使えてるとは言い辛いと思えましたね。えちぃシーンが1、2回ある程度と、正直いてもいなくてもなレベルですし。もうちょっと複数ヒロインで絡むシーンとか欲しかったですね。

≪グラフィック≫
 原画家は高浜太郎氏。
 CGは全40枚、差分は1〜3枚ほど。

 ぱっと見でも綺麗だと思える絵柄ですね。塗りの面ではフルプライス作品に目お取りする部分はありますが、原画については下手な作品よりも高レベルじゃないかと思います。髪の毛の細部まで描きこまれており、ヒロインの凛々しさが良く出てましたね。

≪サウンド・ボイス≫
 ボーカル曲は無く、BGMは全10曲。
 BGMは暗めな曲調なものがメインですね。全体的に概ね普通といったレベル。低価格ですし、こんなものでしょう。

 ボイスの方はメインヒロインであるアクエアル役が芹園みや嬢なこともあり鉄板でしょう。平常時の凛々しさ、快楽に堕ちての蕩けた声音など、良い具合に演技されてます。でも個人的には聖杯を壊したエンドなんかでの悪女ボイスのが好きだったりしました。

≪システム≫
 フルインストールで480MB。

 プレイしていて必要になるのは揃ってますね。それなりに設定も出来ますし、使い勝手は悪くは無いかと思います。クイックセーブ・ロードが無かったりしますがそんなに多く分岐点があるわけでもないですし問題ないでしょう。
 とりあえず、プレイ開始して速攻でメッセージウィンドウでの男キャラの表情の表示をオフにしたのは葉月だけじゃないかと思います。

≪えちぃ≫
 シーン回想は全30シーン。内訳はアクエアル:23、ニナ:2、アリシャ:1、カタリアーナ:1、複数:3。
 過去作である『魔法少女沙枝』なんかでもそうだったように、本編では繋がってたシーン(例:フェラ→本番)が別々になってたりするので、実際はこれより少なめですね。それでも、標準的な低価格作品と比べれば数はある方でしょう。

 シチュとしては、力を失い囚われての兵士や敵である精霊からの凌辱がメインですね。快楽に堕ちたり、娼婦になったりでの和姦もいくつか。あと、悪堕ちしての逆レイプも少しですがありましたね。
 プレイ内容は愛撫、フェラ、自慰、各種体位、輪姦、獣姦、触手、といったところ。精液浣腸シチュもあったりですが、絵的に白オンリーですので特に問題ないでしょう。

 個人的には処女喪失して以降速攻で堕ちるのではなく、もうちょっと抵抗して欲しかったところですが、概ね満足行くものだったと思いますね。シーン毎の質・尺、CGの出来と概ね良かったですし。

≪気に入ってるシーン≫
アクエアル
市民の眼前で拘束され、扇動された市民により輪姦されるアクエアル/石に手足を埋め込まれたまま放置され、浮浪者たちにより輪姦されるアクエアル/快楽に負け、床に寝そべりながら自慰、その姿を見た兵士達にぶっかけられるアクエアル→アナルを兵士にほじられ、秘所を自分で弄りながら床に零れた精液を舐めるアクエアル/持ち上げられながら二穴を犯され、放尿されながらの挿入に絶頂させられるアクエアル→二穴を犯されながら手コキし、輪姦されるアクエアル/快楽に堕ち娼婦にされ、嬉々として客にパイズリ奉仕し、犯されて悦びながら絶頂していくアクエアル/快楽に反応する黒衣を着せられたまま愛撫され昂ぶらされ、淫欲に負け自分から挿入を懇願し、絶頂していくアクエアル/市民の眼前で宿敵へと忠誠の誓いとしてフェラをし、秘所を見せつけての自慰に放尿しながら絶頂するアクエアル→自分で呼び出した水触手に全身を犯されながら秘所へ挿入され絶頂するアクエアル

複数

快楽に堕ち奴隷化させられ、向かい合いキスをしながら男達の慰み者として捧げられるアクエアルとニナ/悪堕ちし、アリシャと共に滅ぼした町の男を犯し弄ぶアクエアル→触手で捕らえた男たちを逆レイプするアクエアル

≪総評≫
 低価格の実用特化ゲーとしてはそれなりに良く出来た作品ですね。原作既読・未読でも少なくとも値段分ぐらいは楽しめるかとは思います。

 08/09/03


感想・コメントなどありましたらどぞ。



もどる