毎日けだものっ!!
~らぶえろ☆ももいろ☆すくーるらいふ♪~


主人公・村瀬浩一には、厄介な特異体質がある。
それは、過度に興奮するとフェロモンを生じさせてしまい、近くにいる女性を発情させてしまうという体質。
さらには、自身も限度を超えて発情してしまうと、理性を失ってケダモノのように女の子に襲いかかってしまうのだ!!
その体質を克服するための荒療治として浩一は、元女子校で男女比1:10の元女子校・私立桃苑(ももぞの)学園に転入させられてしまう。

その転校初日――
いきなり才色兼備のお嬢様でイタズラ好きな生徒会長・鷺ノ宮静流のおっぱいを出会い頭に揉みまくってしまい、浩一の動向に目を光らせている風紀委員長・水無月ひかるの着替えを手違いで堂々と覗いてしまい、ちょっと不思議な後輩『速水琴乃』が高所恐怖症で怯えているのを救おうとしてお尻をさわりまくってしまい、挙げ句の果てに、保健室で一発ヌイておこうとしていたところ、心配して様子を見に来た隣の席の、優しいけどちょっとズレた女の子・朝倉のどかに思いっきり精液をぶっかけてしまう――

こうして新しい学園で出会った4人の女の子たちと、フェロモン体質の秘密を知っている幼なじみのお姉さん先生・相楽有紀恵も巻き込んで、脅威のフェロモン野郎・浩一が起こすドタバタ劇。
今日も明日も明後日も、浩一の餌食となる女の子のピンク色の絶叫が桃苑学園の校舎にこだまするのだった――

『ま、まだっ、おさまらないのっ……!? あぁんっ、け、け、けだものぉぉぉぉぉ~~~~~~っ!!!』


≪シナリオ・プレイ感≫
 元女子高に転入させられ、女性を発情させるフェロモン体質を改善させるためにヒロインとえっちぃことしまくる話。
 ライターは神門武士氏、酒巻雨竜氏、麿氏、庵乃音人氏の4名。

 設定的にいつものビショップであれば女性ばかりの学園内にいる数少ない男ということで理不尽に蔑まれ、鬱屈が溜まっていたところに謎の女医(深井晴花嬢ヴォイス推奨)が現れてフェロモン体質にされ、それを利用してヒロインを襲い脅迫、調教により堕としていくとかいう展開になってそうというか9割方間違ってない自信があるわけですが、今回はそういったことはなく、最初から最後まで一貫して純愛オンリーな和姦モノとなってますね。

 ですけどもそこは実用性に定評のあるビショップ、えちぃシーンの出来はいつもながら十分以上な出来に仕上げられてます。純愛和姦テイストを出しつつ、シチュは濃厚で尺も2、3ラウンド以上は当然と十分にあって。流石に出会って間もない頃にいきなり処女を奪うわけには行かないため序盤はフェラにパイズリ、手コキに足コキといった前戯シチュのみになってますけど、それであっても普通に濃いので無問題でしょう。甘い雰囲気の中ハートマーク乱舞させながら卑語連発して感じまくってと、萌え和姦モノとしてはかなり理想的と言って良い出来だったと思います。
 また、本番に至るまでの過程の部分や、コトが終わった後の気だるげな雰囲気でヒロインと交わす甘いピロートークなども丁寧に描かれてるのも好印象ですね。特に後者。ことこうした純愛モノにおいては、そういった余韻を残す描写って大事だと思います。

 ただ、えちぃシーンに重点を置いている分、それ以外のイベントは少なめですね。シーンの合間合間にいくらか添えられる程度と。まあその中でキャラの個性付けなどは大体出来てましたし、そういう感じなのはいつものことではありますので個人的にはそう気にはなりませんでしたけど、純愛モノということでそういう描写がもっと欲しいと感じる人はいるかもとは。えちぃシーンの連続で食傷気味、っていう意見も分からないではないですし。
 とりあえず、葉月としてはビショップのらぶえろ路線は嫌いじゃないですし、マンネリ回避という意味でも色々と方向性を模索する姿勢は素直に評価出来ますので、今後もこの路線で出して欲しいところですね。イベント周りも頑張ってくれるならそれに越したことはないでしょうけど、あまりそれに傾倒してビショップらしさが失われたら意味がないですし。このブランドに第一に求めるのはやっぱり、濃いシチュを堪能させてくれることでしょうしね。



 気になった点としては、出来れば各ヒロイン毎の個別エンドは2種類程度は欲しかったかなー、とか。どのヒロインのエンディングにしても、ヒロイン妊娠エンド一択なんですよね。そらまあ個人的にボテ腹は嫌いじゃないというか大好きではありますが、非妊娠エンドなんかも欲しかったように思います。

 あとはまあ、ハーレムルートについてでしょうか。
 のどか&琴乃、ひかる&静流との3P→ヒロイン全員との6Pと、他の組み合わせでの3Pなんかも欲しかったこと以外は特に不満もなく普通に分量もありましたし良かったんですが、出来ればエンディングで全員孕ませたりしてるわけですし、ボテ腹でのハーレムHとかあって欲しかったですね。

≪グラフィック≫
 原画家は水島☆多矢氏。
 CGは全150枚、差分は1~20枚ほど。
 えちぃシーン以外の通常イベントのが25枚含まれますけど、それを除いても余裕で100枚オーバーと、単純にCG枚数多めですね。差分も普通に10枚以上と十分に用意されてますし。 

 凌辱路線の時と比べて塗りの明るさがやや強めなのが少し気になりはしましたけど、全体的に上手い具合に描かれてたと思いますね。ヒロインの体の肉感やらえちぃシーンでの感じる表情と。股間に食い込む布地の描き方とか結構好きだったり。
 また、汁気の方もCG差分の多さのおかげもあり、愛液などの体液や、出された精液もその後ちゃんと残っていたりと、細かく描写出来てました。
 落ち着いた絵柄も好きですけど、やっぱり抜きゲはこんな風にむっちりとした肉感+ねっとりとした汁気を押し出してくるようなのの方が葉月としては好みですねー。

≪サウンド・ボイス≫
 ボーカル曲は、BGMは全24曲。
 BGMは作風に合った、明るめでアップテンポな曲調のものがメインですね。あとはいくらかシリアスな場面などでの落ち着いた感じの曲調のものといったところでしょうか。

 ボイスの方も問題は無かったですね。特に下手な方もおらず、どのヒロインにしても艶のある演技が出来てたかと思います。

≪システム≫
 フルインストールで3.89G、初回以降ディスクレス起動可。

 毎度のことですが、特にプレイしてて不便に感じることは少なかったですね。必要なのは概ね揃ってますし。
 ですけど、シーン回想中に回想選択に戻れないのはいつもながら微妙に不便と感じなくもなかったり。

≪えちぃ≫
 シーン回想は全73シーン。内訳はのどか:18、ひかる:14、静流:14、琴乃:14、有紀恵:9、ハーレム:4。
 えちぃシーンが無いのもいくらか回想に含まれるため、実際のところは大体60シーンちょっとと考えて良いですね。

 シチュとしては偶然が重なったりヒロインから誘惑されたりして主人公が興奮し、それによりフェロモン体質によりヒロインも興奮させられてそのままコトになだれ込み~、というのがメインですね。嫌がってるのを無理矢理というのは無く、同意の下、ヒロインも積極的に求めてきての和姦で占められてます。序盤のひかるなんかにしても、主人公の体質改善に協力するため不承不承といった感じですが、満更でもなさそうですし。

 プレイ内容はキス、愛撫、フェラ、シックスナイン、自慰、手コキ、足コキ、パイズリ、各種体位、といったところ。あまり奇をてらった感のあるものは少なく、全体的にオーソドックスなのが多めですね。まあいつもの凌辱モノならともかく、こうした純愛モノであまりアブノーマルなプレイに及ぶわけにも行きませんし。
 ですけどテキストやCGでの描写もあって、物足りなさっていうのは感じられなかったと思いますね。濃厚で尺も長く、満足いく出来でした。

≪気に入ってるシーン≫
のどか
自慰の最中に現れてぶっかけられ、フェロモンに興奮して自分から積極的に手コキしていくのどか/胸を吸われ、秘所を愛撫されて母乳を噴きながら絶頂させられ、処女を奪われるのどか→正常位で押し倒され、連続で絶頂させられるのどか/校舎裏にて、胸をはだけて主人公の自慰を見ながら秘所と胸を弄って自慰し、母乳を噴き精液をぶっ掛けられながら絶頂していくのどか→壁を背にして持ち上げられながら挿入され絶頂させられた後、更に壁に手を付きながらの後背位での挿入に母乳を噴きながら絶頂していくのどか/お姫様ドレスを着たまま押し倒され、下着の上からのクンニと自分の指での胸揉みに母乳を噴いて絶頂するのどか→そのまま自分から騎乗位で挿入し、連続での射精に絶頂していくのどか/自分からフェラし、その顔に何度も射精されていくのどか→正常位で押し倒され、手をつなぎ、胸を揉まれながらの挿入に絶頂するのどか→後背位で挿入され、母乳を噴出しながら絶頂していくのどか

ひかる
フェロモンを止めるため、オナホールを使ってモノをしごきながらフェラし、自分も興奮で下着を濡らしていくひかる/保健室にて、熱に浮かされ、タオルで汗を拭かれながらの愛撫に絶頂させられていくひかる→正常位で挿入され処女喪失し、抱き合いキスしながら絶頂していくひかる→更に騎乗位で挿入され、愛撫されながら絶頂するひかる/プールサイドにて、水着をはだけてパイズリし、乳首を揉まれ自分もそれに興奮してぶっかけられながら絶頂していくひかる→押し倒され側位で挿入され、何度も射精されて潮吹きしながら絶頂させられるひかる/制服をはだけ、胸を吸われながら秘所を愛撫され、潮吹きさせられるひかる→立ちながら机に手を付き、後背位で挿入されていくひかる→持ち上げられ、抱き合いながらの挿入に絶頂していくひかる/シックスナインの体勢で手コキフェラし、スパッツの上からクンニされるひかる→持ち上げられ背面座位で挿入され、胸を揉まれクリトリスを弄られて潮吹きしながら絶頂していくひかる

静流
フェロモンを止めるため、自分から興奮しながら手コキし、射精したそれにフェラして更に出される精液を飲み干していく静流/押し倒され、制服をはだけさせられ胸を揉まれ、自分からも手コキしてぶっかけられる静流→正常位で挿入され処女喪失し、胸を愛撫されながら絶頂させられ、ぶっかけられていく静流→更に連続で挿入され、子宮を刺激されながら絶頂させられる静流/ベッドにM字開脚で寝かされ、ストッキングを破かれて秘書を愛撫されながらクンニされ、潮吹きしながら絶頂させられる静流→自分から騎乗位で挿入し、胸を揉まれながら連続で射精されて絶頂していく静流→後背位に押し倒され、尻たぶを揉まれながら挿入されていく静流/主人公を押し倒し、胸を揉まれながら積極的に手コキし、連続でぶっかけられながら絶頂する静流→立ったまま壁に手を付いて後背位で挿入され、子宮を刺激されながら絶頂させられる静流/裸エプロンになり、横から主人公のモノに積極的にフェラして顔を精液まみれにする静流→背面騎乗位で挿入され、胸を揉まれながら体をにぶっかけられて絶頂する静流→正常位に押し倒され、愛撫されながら責められて絶頂していく静流

琴乃
校舎裏、体操服の上から胸を愛撫されながら、ブルマを履いた股間で素股していく琴乃/自分の履いていた下着を使ってパンツコキしてその中に射精させ、その後直に手コキで射精させていく琴乃/自分から積極的にフェラし、興奮しながら精液を飲んでいく琴乃→ベンチの上にうつぶせにされ、後背位で挿入され処女喪失する琴乃→対面座位で挿入され、抱き合いながら愛撫され絶頂していく琴乃/シスター服を着、ニーソックスを履いた手と膝の裏とでモノをしごき、自分も興奮していく琴乃→持ち上げられたまま背面座位で挿入され、何度も射精されて放尿しながら絶頂していく琴乃/体操服の下にスクール水着を着たままベンチに開脚して座らされ、食い込む水着の上から秘所を愛撫されて放尿しながら絶頂する琴乃→ベンチの上に横になり、正常位で挿入されキスと愛撫を受けながら体操服と水着を精液まみれにさせられる琴乃→更に後背位で挿入され、水着をはだけて胸を揉まれながら絶頂していく琴乃

有紀恵
自分からパイズリフェラし、顔を精液まみれにしていく有紀恵→騎乗位で挿入し、連続で搾り取っていく有紀恵/シックスナインの体勢になり、クンニを受けながら手コキフェラして搾り取っていく有紀恵→騎乗位でアナルに挿入し、連続で射精させていく有紀恵

ハーレム
バニーガール姿になり、2人で同時に手コキ、Wフェラで何度も射精させていくのどか、琴乃→騎乗位で挿入され、クンニされる琴乃に胸を舐められながら母乳を噴出して絶頂させられるのどか→正常位で挿入され、精液を出された秘所を指で愛撫されていくのどかに胸を揉まれながら絶頂させられていく琴乃/メイド服を着、静流に後ろから秘所を愛撫されながらはだけた胸を揉みしだかれて絶頂させられるひかる→ひかるに胸を愛撫されながら対面座位で挿入され、絶頂していく静流→抱きついてキスをしながら秘所を愛撫される静流、後背位で挿入され絶頂し、精液まみれにされるひかる

≪総評≫
 イベント周りは弱いものの、それを除けば良質な和姦モノでしたね。甘い雰囲気での和姦と、ビショップらしい濃厚なシチュとが両立した作品でした。
 とりあえず、そういうのを求めるのであれば十分に満足出来るかと思います。

 09/01/15


感想・コメントなどありましたらどぞ。



もどる