彼女×彼女×彼女
〜三姉妹とのドキドキ共同生活〜
ωstar


この恋は、アイスクリームよりも甘くとろける……。

小さな離島に住んでいる主人公“春臣”は、変わり映えのしない平凡な毎日を送っていた。
しかし、火山の噴火によって全島避難を余儀なくされ、都会に住んでいる親戚の“織節家”へ居候する事になる。

織節家を訪れた春臣を迎えてくれたのは、
おっとりした雰囲気の長女“夏実”、
明るくしっかり者の次女“秋奈”、
無口で無表情な三女“真冬”の美人三姉妹だった。

三姉妹との出会いによって、平凡だった春臣の人生が刺激的なエロエロライフへと一変する!
最高にエッチでキュートなラブコメディ、ここに誕生!


≪シナリオ・プレイ感≫
 住んでいた島が火山噴火により住めなくなったので、親戚の3姉妹の家に居候することになる話。
 ライターは猫コスメ氏、和泉万夜氏の2名。

 ノリとしては全体的に明るめですね。日常描写はそれほど無く、その分肝となる和姦シーンに特化した作りになっています。
 ヒロインが1人を除いて全員最初から主人公に対して好意を持っていることも手伝って、序盤からインターバルを置くことなくえちぃシーンが投入されてますね。流石にいきなり本番、とまでは行かないですが、フェラや素股なんかの挿入直前のシチュはコンスタントに入ってきます。
 そのため、えちぃシーンまでの間隔が開いてしまうことでプレイしていてだれることは無かったんですが、その代わりお互いに惹かれていくまでの描写はかなり弱い感じはありましたね。
 姉妹とはもう何年も会っていないわけで、そこからほんの数日で身体を開くくらいに好意を持ち続けていられるものなのかとは思いますし、そこら辺はもっと描写しても良かったんじゃないかな、と。
 そういう描写に力を入れ過ぎて肝心のえちぃシーンに行くまでが長くなり、プレイするモチベーションを下げてもあれなので、さじ加減が難しいところではあるんですが。
 まあ、それを払拭出来るくらいにえちぃシーンの出来が純愛和姦モノとしては十分過ぎるくらい甘めに濃いので、満足は出来たと思います。

 ただ、メインとなる和姦シーンの出来は素直に良かったと思うんですが、それを繋ぐシナリオ面は正直、とても褒められた出来では。今作での最大の不満点はこれですね。
 過度の期待は寄せていなかったですが、流石に3姉妹共に後半はえちぃシーン以外完全に共通シナリオっていう構成はいただけませんでした。むしろ前半部のがよっぽど個別しています。おまけに3姉妹それぞれ+ハーレムシナリオと、都合4回に渡って同じシナリオを見せられるっていうのは……。
 また、話のテーマにしているのがどれも同じく経営するアイス屋についてで、それを仕事にしており、アイス作りに情熱を持っている夏実であればそのシナリオでも違和感はないんですけど、秋奈、真冬も同じなのには。秋奈とか、せっかく水泳部所属って設定があるんですからそれを活かせたんじゃないかと。
 シナリオ自体も特に大きく盛り上がるようなことのない面白みに欠けるものとなっていて、どうにもシナリオ性を高めようとして見事に滑った感が拭えませんでしたね。
 3姉妹以外の翠・鈴蘭シナリオもかなり適当気味なきらいが強めでしたし、これならいっそ、ヒロインとのまったりとした甘い日常に力を入れて、その魅力を引き出すようにした方向に終始していた方が作品的にはずっと良くなってたと思います。

 エンディングは秋奈、夏実、真冬、翠・鈴蘭、ハーレムと、全5つ。
 基本的に攻略したいヒロインを選び続けていけばいいだけですから特に難しくはないですね。ハーレムエンドも均等に3姉妹を選んでいれば行けますし。  各ヒロイン毎に、途中でえちぃシーンの分岐点となる選択があるのでそれに注意する程度ですね。
 
 他に気になった点としては、キャラの掘り下げの薄さでしょうか。
 日常シーンの描写がそれほど無いため、キャラの個性付けがあまり上手くないというか、説明不足の感がかなり。むしろえちぃシーンでの描写の方がそれに貢献していますね。下手にシナリオを追求するくらいなら、もっとヒロインの魅力を出してくれた方が。

 あと、ヒロイン以外の男キャラは好きにはなれなかったですね。男友達枠のキャラもプライド無さ過ぎなヘタレ、徹頭徹尾ただバカにされるだけの役ですし。
 主人公についても、他人の私物の携帯をプールに投げ入れたり、家を訪れた際に他人の服を持って帰ったりと、どうかと思う部分が結構ありましたね。いくらムカつくからって何をしてもいいわけじゃないでしょうに。やって良いこと、悪いことの区別くらいはつけて欲しかったです。
 というか、中盤辺りで自分たちの乗ってきた車を壊されて憤るシーンがあるんですが、それ以前のシーンで他人のものを壊しても間違ったことはしていないと平然としていたやつが、どの口でそれを言いますか。

≪グラフィック≫
 原画家は八宝備仁氏。
 CGは全93枚、差分は5〜30枚ほど。

 全体を通しても全く崩れることなく、非常にクオリティの高い絵柄ですね。文句の付け所の無い出来。
 髪の毛先から体の肉感、愛液や精液の汁気に至るまでとても細かく描かれており、塗りの綺麗さも相まって可愛らしさとえっちぃ感じを両立しており、それによりだだ甘な和姦シーンが引き立てられていましたね。

 1つだけ気になったこととすれば、エンディングの一枚絵があるのが秋奈、真冬だけなことでしょうか。その2人にはあるのに、夏実と翠・鈴蘭には無く、彼女らのエンディングは立ち絵のみだったりで。

≪サウンド・ボイス≫
 ボーカル曲は無く、BGMは全25曲。
 ほとんどの曲はゆったりとした、ほのぼのとした感じの曲調ですね。あとはいくらか緊迫した場面、シリアスな場面での曲があったりする程度となっています。

 ボイスの方も特に問題は無いですね。下手な方もいないですし、ヒロインのキャラにも合っていたかと思います。

≪システム≫
 フルインストールで2.8G、ディスクレス起動可。
 プレイしていて必要になってくるのは大体揃っていますが、バックグラウンドで起動しないのが不便でしたね。後半は既読スキップ使う機会が多くなりますし。

≪えちぃ≫
 シーン回想は全55シーン。内訳としては秋奈:15、夏実:11、真冬:12、ハーレム:6、翠・鈴蘭:11。

 
 シチュとしてはほぼ全て同意の上での和姦ですね。ただ、各ヒロイン共に序盤の数回はヒロインの方から求めてきての受けシチュとなっています。ほとんどされるがままの逆レイプ。
 ですが、それらを終えて恋人同士の関係になってからは主人公も人が変わった(ライターが変わった?)ように覚醒して、積極性を見せ始めてきます。緊縛SMやアナル攻めなんかしたり、何気に嗜虐性強め。
 
 プレイ内容としては、愛撫、フェラ、手コキ、足コキ、パイズリ、シックスナイン、素股、各種体位、緊縛、アナル責めなど、純愛系のシチュで思い浮かぶようなのはほぼ網羅されていますね。各ヒロイン毎にどのシチュも用意されており、このヒロインにはあってあのヒロインには無い、みたいなことはありませんでした。

 主人公の精力が半端じゃないため、ほぼ全てのシーンでは1発出して終わることはありませんね。3、4発はむしろ普通、萎えずに5発くらいはざらに出しまくります。おかげでシーンの終盤はかなりどろっどろです。
 また、そのためもあって尺は結構長めになっており、短めで終わるシーンはありませんね。声優の方の卑語や喘ぎの演技もえっちく出来ており、純愛和姦としては非常に良い出来だったかと。
 
 個人的にですが、いつ見られるか分からないスリルっていうのは好きなんですけど、ちょっとばかりところ構わずにやり過ぎな感はありましたね。
 放課後の教室や市民プール、銭湯の中とか、いくらなんでも人目につかない方が不思議な場所でのシチュが結構あったりで。レストランのテーブルの下でフェラとか、普通にどう考えてもばれると思うんですが。そんなこと思うのは野暮だと分かっていますけども。

 あと、車の運転中にフェラさせるとかはど〜なんだろうなと。
 それも助手席に座ったヒロインが運転する主人公に、とかでなく、思いっきりハンドル握ってアクセル噴かしてる運転手が走行したまま、前を見ることなく助手席に座る主人公にフェラって、2重の意味で昇天するつもりですか。
 そりゃあノーマルなのよりかはアブノーマル入ったシチュのが好きですが、奇抜が過ぎるのも考えものですね。あまりにも常識からかけ離れまくってるのは流石に引きます。

≪気に入ってるシーン≫
秋奈

部室のロッカーの中、水着姿で密着したまま素股で何度も射精される秋奈/パジャマ姿のままでシックスナインする秋奈→騎乗位で挿入され、処女喪失する秋奈/銭湯の浴槽の中、キスし、愛撫しながら対面座位する秋奈/男子トイレ内、便器に座りながら背面座位で挿入され、膣出しされながら失禁してしまう秋奈/体育倉庫内、体操服姿のままリボンで拘束され、テニスボールをくわえさせられたまま愛撫され、バトンを秘所に入れられながらアナル挿入される秋奈/メイド服を着て、足コキしながら秘所を濡らしていく秋奈→騎乗位で挿入される秋奈/ビデオカメラで撮られながら、上目遣いでフェラする秋奈→ガムテープでベッドに拘束され、アナルに挿入される秋奈/裸エプロン姿のまま持ち上げられ、言葉攻めされながら何度もぶっかけられる秋奈

夏実
酔った夏実からのフェラ、パイズリ→自分から騎乗位で挿入し、処女喪失する夏実/店内にて、主人公のズボンについた汚れを拭き取りながらフェラする夏実→隠れながら、客の応対をする主人公へとフェラ、何度も射精させる夏実/浴室にて、背中越しに愛撫されながら素股する夏実→後背位で挿入される夏実/銭湯の浴槽内、背中から抱きついて両足で足コキする夏実→サウナの中で持ち上げられながら挿入される夏実/林の中、浴衣をはだけたまま帯で縛られ挿入され、絶頂する夏実/M字開脚のまま、騎乗位で挿入される夏実→見下ろしながら足コキする夏実→正常位で挿入される夏実

真冬
眠っている主人公に覆い被さり、フェラで何度も射精させていく真冬/銭湯にて、背中越しに体を洗われながら愛撫される真冬→真冬からのパイズリ→自分で騎乗位挿入し、絶頂する真冬/屋上にて拘束され、イラマチオさせられる真冬→立たされ、縛られたままアナル挿入される真冬/官能小説を朗読しながら、その内容に合わせて足コキする真冬→内容に合わせて挿入され、絶頂する真冬/真夜中の公園、拘束され、メイド服の前を破かれたまま挿入され、失禁しながら絶頂してしまう真冬/巫女服を着たまま、境内でシックスナインする真冬→乳首を舐められながら挿入される真冬/まんぐり返しの状態で、結合部を見せ付けられながら何度も挿入され、ぶっかけられる真冬→愛撫されながら、対面座位で挿入される真冬

ハーレム
重なり合いながら同時に行われる真冬からの素股+夏実からのパイズリ→
→秋奈に見られながら順番に騎乗位で挿入していく真冬、夏実→夏実と真冬に愛撫されながら、騎乗位で挿入される秋奈
/レストラン、テーブル下でフェラする真冬→夏実を交えてのWフェラ→更に秋奈を交えてのトリプルフェラ/プールの中、向かい合い寝そべりながら、夏実により愛撫され絶頂させられる真冬→W足コキで連続射精させる2人/メイド服姿で重ねられ、交互に挿入される秋奈・夏実/浴衣、巫女服の秋奈と真冬からのWパイズリ/真冬を愛撫しながらの、秋奈と夏実からのW素股→秘所を口に押し付けてクンニされる夏実、Wフェラする秋奈と真冬→重ねられ、交互に挿入されていく3姉妹

翠・鈴蘭
カラオケボックス内にて、翠からキスと愛撫を受けながら挿入される鈴蘭→鈴蘭に乳首を舐められながら挿入される翠/体育倉庫に緊縛放置され、秘所に入れられた携帯電話のバイブで責められる鈴蘭→携帯に責められながらアナルに挿入される鈴蘭/教室内、スクール水着を着た翠・鈴蘭からのWパイズリフェラ→翠にキスされ、アナルバイブで責められながら後背位で挿入される鈴蘭→アナルにバイブを入れられ、鈴蘭とキスしながら後ろから挿入される翠/裸に首輪をはめ、夜の公園で犬プレイする翠・鈴蘭→犬の鳴き真似をしながら交互に挿入され、何度も射精されて失禁する2人

≪総評≫
 シナリオ面が正直かなり残念な出来なのが悔やまれますが、逆を言えばそこにさえ目を瞑れるんであれば八宝備仁氏原画も非常に可愛くてえっちぃですし、えちぃシーンの質も高く、高いクオリティを持った作品だと思いますね。
 和姦に特化した作品がやりたい人には十分に満足行く出来じゃないかと。

 08/06/06


感想・コメントなどありましたらどぞ。



もどる