美乳淫妹 遥
「私にイヤらしいコスプレさせるなんて……この変態!」


主人公は、両親の都合で妹の遥と二人暮らしをしており、学校では、教師も一目置く『学友会風紀委員長』。
その一方で、おっぱいフェチでコスプレ好き(させる方)の一面を持っており、学校では徹底的に隠してはいるものの、家の自室にはコスプレ衣装がズラリと揃っている。
家では学校とはまるで違う変態的な兄を、遥は嫌悪しており、学校以外では、悪態を吐いたり手が出てしまうこともしばしば。

そんなある日、遥は掃除中に兄が出したゴミの中からオナニー処理のティッシュを発見する。
嫌悪しながらも好奇心でニオイを嗅いでしまい、本人も意識せずちょっとだけ発情してしまう。
その様子を主人公が見てしまい、妹が精液で発情するのではと思い、弱味を握って少しは自分の言うことを聞かせようと考える。

そして……、素直なエロ可愛い妹にするべく行動開始するのだった。


≪シナリオ・プレイ感≫
 ライターはshow-ziii氏。

 ツンツンと邪険にしてくる妹を、コスプレ調教により素直な妹へと変えていこうとする話。 
 タイトルやブランド名、ライターに原画家と、オーバードーズから派生して出来たブランドということもあってか、全体的にその流れを汲む作品となっていますね。
 構成についても『汗濡れ少女美咲』や『美脚性奴会長亜衣』なんかと同じようにいくらか日常描写を中心にえちぃシーンを中心に展開していくといった感じとなってますが、やはり特筆すべきはヒロイン完全独占にこだわられていることでしょうか。登場する男性は主人公のみでその独占欲は非常に強め、ヒロインも全員処女でレズ描写も無しと、独占嗜好の強い人のニーズを満たしてくれるような作りとなってます。ヒロインが自分一人だけのものっていうのはやはり良いものですねー。



 主人公の目的はエロ可愛い性格に妹を変えることであり、そのために妹をコスプレ調教していくというものではありますが、えちぃシーンのテイストは全体的に和姦な雰囲気が強かったですね。
 メインヒロインである遥は主人公のコスプレ趣味こそ嫌っているもののそれ以外の部分は割と好いていることもあり、前半は口では嫌がりながらも兄から与えられる快楽に流されて、後半はツンツンとした態度はそのままに彼女からも素直に求めてくるようになって〜といった感じですし、サブヒロインにしても琴美は最初から同意の元での和姦、秋穂は勝負に負けて命令されて関係を持つことになるものの彼女自身主人公を憎からず思っているため結構乗り気、涼子は最初こそ流れから嫌がる彼女を無理矢理に、となるものの段々と抗えなくなっていき、といった感じだったりで。
 このため、全体的に凌辱っぽさを感じさせるようなテイストはあまり無かったように思いますね。遥と涼子については最初の方でちょびっとはありましたが、彼女らにしても性感帯や性癖を刺激されることですぐに快楽を得るようになりますし、口では嫌がりつつも、といった感が強めでしたし。
 まあこれまでの作品にしても最初は嫌がりながらも途中からは和姦という感じでしたし、ヒロイン紹介でも主人公に多かれ少なかれ好意を持ってるだろうことは予想出来ましたので、個人的には特に問題なかったと思います。
 上記のようにヒロイン完全独占にこだわっておりユーザーが不快に思えるような要素はほとんど皆無ですし、質量も概ね安定した出来となっていてと、和姦ゲーとしては十分に良い作品だったように思いました。

 また、タイトルで言われてるようにかなりコスプレに力が入ってますね。メインである遥にサブヒロインにと色々用意されていてと。ちなみにコスプレの種類はそれぞれ……、
 遥:(スクール、白、ブラジル)水着、体操服、アスリート服、裸白衣、ナース服、裸エプロン、ソフトボールユニフォーム、メイド服、弓道着、ファミレス服、ネコミミコス、陸上ユニフォーム、不知火舞くのいち服
 琴美:体操服、割烹着、バニーガール服
 秋穂:チアガール服、体操服、園児服、魔女っ子コス
 涼子:柔道着、巫女服、和服、女戦士コス
 ……といったところでしょうか。ほとんどのシーンがコスチュームに身を包んでのプレイとなってますね。 ただ、重点が置かれているのは『様々なコスチュームを着たヒロインとのシチュ』であり、『そうしたコスチュームに合わせたシチュエーションを演じて』といったようなのはそれほどありませんので、そういった感じのコスプレ要素はあまり期待しない方が良いかと思います。一応後半に入って素直になってきた遥とのシチュではそういうのも入ってきますけど、全体の割合としては少なめですし。

 あと少し気になったのは、ヒロイン毎に遥は精液で発情、琴美はキス、秋穂は抱っこ、涼子は流されM、といったようにフェチ属性が設定されており、大抵のシーンで活かされてはいるんですけど、全体的にシーンの味付け、といった感が強かったように思えたことでしょうか。それぞれのシーンの個性を強めるという意味でも、もう少し前面に押し出しても良かったように思いましたね。


≪グラフィック≫
 原画家は弐駆緒氏。
 CGは全80枚、内訳は遙:46、琴美:10、秋穂:10、涼子:10、複数:4。
 差分は4〜16枚ほど。

 塗りのためもあってか、肉感と汁気が際立って描かれた印象を受ける絵柄ですね。相変わらずシーンの最中は湯気出まくりです。
 胸や足を強調してようとしているためなのか立ち絵がやや頭身高めに見えたり、立ち絵での首周りのバランスが少々おかしかったりと立ち絵周りが少々気にはなりましたが、それ以外の面は概ね安定して良い感じに描かれていたように。漫画ではたまに見かけるもののこの方が原画されてるのを見るのは『汗濡れ少女美咲』以来でしたが、全体的に良くなっていたんじゃないかと思いましたね。

≪サウンド・ボイス≫
 ボーカル曲はなく、BGMは全12曲。
 BGMは日常シーン、えちぃシーンでのものとに分かれていますが、全体的にアップテンポな曲調のものが多めですね。質としてはそれなりだと思うんですが、葉月としてはもうちょっと落ち着いてた方が良かったように。
 ……しかしOPで流れるメインタイトルはどちらのサスペンスドラマに影響受けたんでしょーか。どう聞いても合ってないと思うんですがw

 ボイスについても特には問題なし。安堂りゅう嬢や青葉りんご嬢と名の知れた方をはじめ、概ね上手く演技されてたかと思います。

≪システム≫
 フルインストールで2.94G、ディスクレス起動可。

 プレイする上で必要になるのは概ね揃ってますね。ホイールで読み進められなかったりワンクリックでウィンドウ消去出来なかったりする点は気になったものの、葉月のPCではマリーゴールド系列のよりも軽く思えたのは良かったです。
 修正パッチが出ていますが、セーブデータが使えなくなってしまいますので当てる場合はお早めに。

≪えちぃ≫
 シーン回想は全57シーン。内訳は遥:33、琴美:7、秋穂:7、涼子:7、複数:3

 シチュとしては全体的に和姦な傾向が強いですね。琴美に秋穂は最初からほぼ同意の元での和姦ですし、遥と涼子も序盤からいくらかは調教テイストではあるものの、口では嫌がりつつもすぐに感じてしまい……といった感じですし、凌辱っぽさはほとんどありません。まあそういうテイストを求めなければヒロイン完全独占を味わえる良い和姦ゲーだったと思います。
 また、私服とかを除けばほぼ全てのシーンが何かしらのコスプレしてのシチュとなってますね。種類についてはシナリオの方を参照。着せた服を全部脱がせるとかいう野暮な真似は一切ありませんので安心です。

 プレイ内容としてはキス、愛撫、フェラ、クンニ、パイズリ、シックスナイン、手コキ、足コキ、各種体位といったところ。
 大半のシーンがコスプレしてること以外はそれほど奇を衒ったようなシチュは少なく、全体を通してオーソドックスなもので占められていますね。まあそれは良いんですが、もう少しヒロイン毎に用意されたフェチ要素に重点を置いたようなのがあっても良かったとは思いました。

≪気に入ってるシーン≫

精液まみれにされた下着の匂いに恍惚となりながら自慰に耽り、それを見ていた主人公にぶっかけられていく遙→ベッドに押し倒され、はだけた胸を揉まれながら正常位で処女を奪われていく遥/水着のままシャワー室に連れ込まれ、そのままフェラさせられる遙→水着をはだけて押し倒され、正常位で挿入される遙/陸上ユニフォームを着たまま四つんばいにされ、はだけた胸を揉まれながらスパッツを破かれ挿入されていく遥/体操服を着せられはだけた胸を愛撫された後、ブルマをずらされ挿入され、身体を精液まみれにされていく遥/ナース服を着せられ、ベッドに横になった主人公にパイズリフェラさせられていく遥→そのままストッキングを破かれ、騎乗位で挿入されていく遥/白水着を着せられて浴場に押し倒され、ローションまみれにされた身体を愛撫されながら挿入されていく遥/メイド服を着せられ、ニーソックスを履いた足で足コキさせられ、足を精液まみれにされていく遥→ベッドに押し倒され、はだけた胸を愛撫されながら正常位で挿入されていく遥/ウェイトレス服を着せられたままパイズリ奉仕させられ、精液の匂いに昂ぶらされて自分からも求めていく遥→ベッドに押し倒され、胸を愛撫されながら挿入されていく遥/ネコミミコスを着せられたままベッドに横にされ、またがった主人公によりパイズリされていく遥→四つんばいにされ、そのまま後背位で挿入されていく遥/スクール水着を着せられ、泡風呂の中はだけた胸を揉まれながら体面座位で挿入されていく遥/ネコミミコスを着せられ、頭を撫でられながら悪態をつきつつ積極的にパイズリ奉仕していく遥→顔にかけられた精液に興奮し、ベッドに押し倒されて正常位で挿入されていく遥/昼休みの学園の中、制服のまま膝立ちになってフェラさせられる遥→椅子に手を付きながら後ろから挿入されていく遥/主人公の寝込みに忍び込み、朝勃ちしたそれをフェラしていく遥→持ち上げられ、背面座位で挿入される遥/公園の中、人目につかない場所に連れ込んでフェラ奉仕して行く遥→木を背にして持ち上げられ、そのまま挿入されていく遥

琴美
割烹着を着たまま抱きしめられ、キスされながら服の上から胸を愛撫されていく琴美→服をはだけられ、胸を揉まれながら挿入されていく琴美/床の上に主人公を押し倒して積極的にキスに耽った後、そのまま騎乗位で挿入されていく琴美/裸エプロンにされ、フェラ、ディープスロートでの奉仕をしながら自らも快感を感じていく琴美→キスをしながら対面座位で挿入され、その快楽に耽っていく琴美/バニーガール服を着せられ、はだけた胸を揉まれキスに夢中になりながら挿入され、絶頂させられていく琴美
 
秋穂
体育倉庫の中、チアガール服を着たままやり方を教えられながらフェラさせられる秋穂→マットの上に押し倒され、抱き付きながら挿入されていく秋穂/制服のまま膝の上に乗せられ、はだけた胸を愛撫されて昂ぶらされた後、そのまま抱きしめられながら対面座位で挿入されていく秋穂/制服をはだけたまま対面座位で挿入され、焦らし責めに自分から懇願していく秋穂/体育倉庫の中、チアガール服を着て立ったまま片足を持ち上げられながら後ろから挿入されていく秋穂

涼子
成り行きから押し倒され、胸を揉みしだかれて昂ぶらされた後、そのまま正常位で挿入され処女を奪われていく涼子/巫女服を着たまま膝立ちになり、言葉責めを受けながらはだけた胸でパイズリさせられていく涼子→そのまま胸を揉みしだかれながら背面座位で挿入され、徐々に快楽を感じさせられていく涼子/和服姿のまま畳に横にされ、またがった主人公にはだけた胸でパイズリさせられながらフェラさせられていく涼子→押し倒され、胸や太ももを揉まれながら挿入されていく涼子/快感に逆らえなくなり、自慰で昂ぶったまま自分から騎乗位で挿入し、言葉責めされながらその快楽に耽っていく涼子


≪総評≫
 完全独占とコスプレにこだわられた良質な実用ゲーですね。オーバードーズでの過去作を知ってる身としては少々不満に思う部分もありましたが、ブランドコンセプトに惹かれたんであれば十分満足出来る出来だと思います。

 09/12/06


感想・コメントなどありましたらどぞ。



もどる