おしえて!唯子先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!


性教育を無事に卒業した主人公は、卒業後、交通事故にあってしまい記憶喪失に。
エッチのエキスパートになった主人公だったが、突然起こった災難に、性教育や異性、勉強、身の回りのことに関することが全て「リセット」されてしまった!
主人公の家に家庭教師としてやってきた唯子は主人公との再開を喜ぶが主人公が自分のことをすっかり忘れていることにショックを受ける。
なんとか主人公の記憶を取り戻すために、再び主人公に性教育をすることに。
しかし、主人公と唯子の関係を快く思わない隣の家に住む幼馴染の瑛子(新キャラクター)。
果たして、主人公の性教育の結末は?


≪シナリオ・プレイ感≫
 唯子先生や幼なじみとの記憶だけをなくしてしまったので以前のように性教育の授業をして思い出そう、という話。
 ライターは前作『瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!』と同じく、伊藤海氏、骸坊主氏の2名。

 前作で人気だったツンデレネコミミロリ体型、寺川唯子先生にスポットが当てられた作品。
 唯子先生エンド後の話だとは思いますが、記憶喪失という設定のため、唯子先生とのデレデレな関係での日常、というのがそんなにないのが残念ではありますね、少し。
 まあ、テンプレ通りなツンデレではありますが可愛らしいとは思えましたし、前作をプレイして唯子先生のことが可愛いと思えたならファンディスクとしては良い部類に入るかと。
 反面、オープニングで前作でのことについて触れられないためにプレイしていない人には今作から入りづらくなっているのがマイナスではありますが。

 ゲームは昼間の学校でのイベント選択、夜の自宅での唯子先生からの各種性教育レッスンの選択をしていくことで進んでいきます。
 エンドは唯子先生ハッピーエンド、唯子先生妊娠ハッピーエンド、暎子エンド、ハーレムエンドの4つ。
 エンディングは最後に分岐していく形ですので、唯子先生と暎子の2人を学校ではまんべんなく選択、夜は好きな性教育を選んでテストにもクイックセーブ・ロードしながら満点を取っていけばさほど難しくはないと思います。

 今回の授業は全33種類。いくつか前作と同じものはあったりしますが、やっぱり聞いていて面白かったですね。
 カーセッ×スについてだったりラブホテルについてだったりパンティについてだったりと、大真面目にそのもののたどってきた歴史など、さまざまな観点から根掘り葉掘り詳しく述べられるため正直見入りました。素直に感心することも多かったです。

 唯子先生と過ごす日常シーンの分量はそれなりにはあるものの、シナリオについては本当に申し訳程度に入っているといった程度ですのでそれほど期待はしない方がいいかと思います。
 ……というか、通常ハッピーエンドで『妹も親の出張に付いて行き〜』とか書かれてるんですが、ニュアンス的に今までは家にいた、って取れるような。劇中影も形も出てませんでしたし、妹がいたこと自体その一文で初めて知ったんですけども。

≪グラフィック≫
 原画家はあらいぐま氏。
 CGは全56枚、差分は概ね5枚少々ありますね。
 可愛らしく、汁気も十分に描けています。かけられた精液の描写も出来ていました。

サウンド・ボイス
 ボーカル曲はなく、BGMは全8曲。
 BGMの曲目は前回と同じのですね。明るめの曲調のもののみです。
 
 ボイスの方も、萌萌ぷりん嬢、かわしまりの嬢ともに問題なく出来ていたかと思います。

システム
 フルインストールで1.7G、ディスクレス起動可。
 特に変わったところのない、テックアーツ系列のいつものシステムですね。動作が重い気は相変わらずしますが、概ね使いやすかったです。

えちぃ
 シーン回想は全46シーン。
 内訳は唯子:36、暎子:5、唯子+暎子:6。授業でのものが27シーン、日常でのものやエンディングでのものが19シーン。

 メインとなる授業でのシーンは前作と同じく、習ったことに関連づけての前戯→挿入、というのが全体的に共通してますね。前回とは違ってたまに幼なじみが授業を一緒に受けるときがあるので若干3P多めです。
 前戯のシチュは愛撫やフェラなどといったオーソドックスなのに加えて、生理用品を挿れたり薬で母乳出させたりといった感じ。
 ただ、挿入にばかり重点が置かれて、前戯はそこそこにやったらすぐに終わって本番に、っていう場面が多く、そのせいか大体似通ってる印象を受けましたね。

 その他のものでは校内や野外での制服や浴衣、水着を着た状態でのがありますね。一応、エンディングでのひとつだけ、ボテ腹でのものがあります。

≪気に入ってる授業≫
『ラブホテルってどんなところ?』/『野外でするいろいろな体位について』/『生理中のHについて』/『妊娠を知る方法について』/『媚薬について』/『パンティについて』

≪その他シーン≫
『唯子先生の身体検査』/『暎子先生のパイズリ授業』/『唯子先生とお風呂』/『卒業3Pテスト』/『唯子孕ませハッピーエンド』/『唯子&暎子ハーレムエンド』

総評
 これから始める、っていうのは少々キツイかもですが、前作を気に入って唯子先生が好きになったなら、コストパフォーマンスに優れる作品だと思います。

 08/01/03

もどる