神楽陽子女史作品
陽楽館


作品名
生徒会長黒泉院鳳蝶の屈辱
オリオンハート2
淫辱のスク水セーラー戦士
オリオンハート
淫辱のスク水セーラー戦士

作品名
ボクのメイドは同級生



生徒会長黒泉院鳳蝶の屈辱

≪イラスト・挿絵≫
 高浜太郎氏
≪ページ数≫
 260P
≪作品傾向≫
 お嬢様、レオタード、凌辱、アナル、尿、ボテ腹、バッドエンド
≪プレイ傾向≫
 衆人環視調教、監禁調教、輪姦、アナル輪姦、放尿、同性愛撫・キス責め、パイズリ、ボテ腹凌辱
≪あらすじ≫
 私立黒泉院学園の理事長の孫娘である黒泉院鳳蝶(あげは)=ツァウエッゼルは、レオタード衣装で学園の風紀を正すも、裏で学園のブラックマーケット化を企む学長の策略で拘束されてしまう。
 新体操のリボンを尻に埋められて犬のように散歩させられ、更には全校生徒の前での公開SEX、男たちへの肉便器奉仕を強要される。
 汚らわしい男子の子を孕み、鳳蝶の高貴な魂は穢されるのであった――。
≪登場人物≫
黒泉院鳳蝶=ツァウエッゼル
 私立黒泉院学園の理事長の孫娘にして、生徒会長に風紀委員長、新体操部部長を兼任する才女。
 いずれ理事長を継ぐこととなる学園の風紀の悪化を憂い、それを乱す者たちをレオタード衣装で成敗している。
≪シナリオ≫
 犯罪がはびこり悪化する学園の風紀を正すために日々活動する生徒会長が策略により監禁され、その身体を穢されていく話。
 文武に秀で学園を良くするために精力的に行動し生徒達の憧れだった存在が、度重なる調教により穢されていき、それとは真逆の誰からも軽蔑されるような存在へと堕とされていく、というのが主な流れでしょうか。全校生徒の前で処女喪失させられ監禁されてのアナル輪姦、自分の住む屋敷の使用人たちにも輪姦され最後には完全に堕ちてボテ腹にさせられた身体を生徒の前に晒させられてと、信頼や立場といった積み上げてきたものを全てぶち壊しにされていくヒロインが惨めでとても良かったですね。それまでは学園に登校するだけで慕う生徒達で人だかりを作っていたのが、嫌悪の眼差しで遠巻きに見られるような忌み嫌われた存在にされるという。

 ただ、えちぃシーンやそういうシチュなんかは概ね満足行くものだったんですが、シナリオとして見るとあるべき部分が抜け落ちているために物足りなさが感じられてしまうように思いましたね。あるべき部分がなぜか描写されていないためか。
 構成としてはメインとなる4話にプロローグとエピローグを合わせたものとなっており、4章はヒロインはもう快楽に抗えない状態にまで堕とされ、以後も延々と調教されていく……といった感じで終わるんですが、そこから続くエピローグでは精神はほんの少し抵抗を残すものの身体は完全に堕ちてボテ腹にされたところまで場面が飛んでしまうため、その間となる場面を描写して欲しかったと思いましたね。妊娠して下腹部が膨らみ始め、もう取り返しのつかない絶望の中凌辱されて屈服し、隷属宣言してしまう、みたいな。
≪えちぃ≫

◇プロローグ『黒泉院のお嬢様』
えちぃシーン無し

◇第1話『乱された風紀』
自分に恨みを持つ不良たちにレオタード姿で拘束され、武器であるリボンでアナルを責められる鳳蝶→そのまま学園の廊下を犬のように歩かされ、生徒達に見られながらアナルと秘所を責められて放尿させられる鳳蝶/仲間を人質に取られ、屋外の朝礼台の上で全校生徒たちに見られながら自分から騎乗位での処女喪失をさせられる鳳蝶

◇第2話『喘ぐ精液便所』
ボールギャグを噛まされガラスで上半身と下半身を隔てられた状態で拘束されたままアナルを男子生徒たちに輪姦され、放尿しながら絶頂させられていく鳳蝶/飢えに耐えられず、シロップを塗られたモノにフェラ、イラマチオさせられ、出された精液と尿を飲まされていく鳳蝶→押し倒されて挿入され、薬で排卵を促された身体に中出しされながら放尿し絶頂させられる鳳蝶

◇第3話『悪魔のメイド』
屋敷にて、自分に恨みを持つメイドに穴の開いたスク水にエプロンドレスという格好をさせられ、秘所とアナルを責められ昂ぶらされた身体を他のメイドたちに見せ付けられる鳳蝶/1人取り残され、トイレの床の上でアナルにはめられたスティックを外していき、その感覚に放尿しながら絶頂していく鳳蝶→それを屋敷の男達に見られ、全身の穴を延々と輪姦されていく鳳蝶

◇第4話『蜜林の部活動』
自分を慕って自慰していたファンクラブの女生徒たちにまとわりつかれ、全身を執拗に愛撫されながら顔中にキスされていく鳳蝶→そのまま秘所に競技で使うクラブを挿入され、クンニされていく鳳蝶/更にアナルに挿入されたプラグで女生徒たちに責められ快感に溺れながら、やって来た処女を奪った男のモノにパイズリ奉仕させられ、放尿しながら絶頂させられていく鳳蝶

◇エピローグ『学園の猥褻物』
ボテ腹の上からスク水とセーラー服を着せられた格好で登校させられ、女生徒たちからこん棒で秘所を責められながらアナルを犯され失禁絶頂、そうして汚れた身体をメイドにモップで拭かれる姿を晒し、生徒達から軽蔑の目で見られ、罵詈雑言を受けていく鳳蝶

≪総評≫
 個々のえちぃシーンは高浜太郎氏原画も相まって良かったですし、生徒達の憧れである生徒会長が嫌悪され軽蔑されるような浅ましい存在へと堕ちていく、っていうシチュな作品としてはそう悪くはなかったんですが、完堕ちするあたりの描写がなぜか無いためにシナリオ面ではちょっと不満が残りますね。出来れば4章とエピローグの間にもうちょっと付け加えて欲しかったです。

 09/10/26

コメントや要望ありましたらどぞー。








もどる